ポレンティア不利、展開不向きの前走から巻き返しを狙う!!

ポレンティア不利、展開不向きの前走から巻き返しを狙う!!

叩き良化型

発走まで30分となりました。今回は勝ち負け期待です!

前走は2番人気に推されましたが、スタート時にぶつけられ、直線でも前が空かずと2度の不利を受けながら、さらに前残りの展開の中で、直線150mだけ追っての5着でした。もし、スムーズだったらと残念でした。

前走は競馬をしていませんから疲れもそれほどなく、ポレンティアにとっては昨年10月に続く続戦です。これまではトモが弱く調子の持続が難しいため、走っては休みの繰り返しでしたが、ようやくトモにも身が入り、続けて使えるようになりました

前回の叩き2走目は、今回も騎乗される柴田騎手の進言でダートを使うも全く適性なくもったいないレースとなりましたが、状態はかなり良かったと田中先生がコメントされていますので、今回の近況からも叩き2走目の方が状態が良くなるタイプだと思います

好枠

東京7R 4歳以上1勝クラス 芝1600m

(JRA)

東京芝1600mは直線が長いので枠の不利は少ないと言われますが、今日の東京芝の直線を見ていますと内外どちらも伸びていますので、内を走るに越したことはありません

その点では、4番枠は絶好の枠と思います。ただ、上位人気馬が両隣に入りましたので、お互い牽制しあってマークし合うでしょうから、他の馬に脚元をすくわれる可能性もあります。

ルメール騎手からの乗り変わりとあまりよくありませんが、ルメール騎手は国枝先生の馬に乗りますので、仕方ありません。柴田騎手はダートの進言で好感度が下がりましたが(笑)、3走前は2着にもってきてくれています

今回で3回目の騎乗ですからポレンティアを手の内に入れていると思いますので、ここは田中先生のコメントとおり勝ち負け期待です

新馬勝ちしましたが、本来はハーツ産駒で晩生血統です。トモにも身が入ってきた今、ポレンティアの本来の走りが見られることを楽しみにしています。

近況報告

2021.02.04 所有馬情報
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日に南Wコースで時計
次走予定:2月6日の東京・芝1,600m〔柴田善臣〕

田中博康調教師「3日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3歳未勝利馬のアイアゲートを2馬身追走して、直線では内から反応良く伸びてくると、最後は同入で終えています。レースでも騎乗予定の善臣さん(柴田善臣騎手)に感触を確かめてもらいましたが、『前回乗せてもらった時よりも前向きさがあって、自分で進んで行こうとする意志を感じました。調教内容はとても良かったですよ』とコメントいただきました。今週の調教を見ても、1度レースを使ったことが、心身のバランスに良い方へ作用している感じはしていますね。それに、前走はスタート後の不利や直線で行き場を無くすなど、この馬の力をフルに発揮することが出来ない中で掲示板を確保したように力はありますし、スムーズに運べれば勝ち負けになってくるでしょう

2021.02.04 出走情報
 2/6(土)東京7R 4歳上1勝クラス〔芝1,600m・16頭〕55 柴田善臣 発走13:35

2021.02.03 調教タイム
 助 手 2/2(火)美坂稍 62.8- 46.2- 30.3- 14.7 馬なり余力
 柴田善 2/3(水)南W稍 53.6- 39.1- 13.0[3]馬なり余力
  アイアゲート(三未勝)馬なりの内0.4秒追走同入

2021.02.03 出走予定
 6日(土)東京7R・芝1,600m〔55 柴田善臣〕

2021.02.01 調教タイム
 助 手 1/31(日)美坂良 57.8- 42.6- 27.5- 13.6 馬なり余力

2021.02.01 出走予定
 6日(土)東京7R・芝1,600m〔柴田善臣〕

2021.01.28 所有馬情報
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:28日に坂路コースで時計
次走予定:2月6日の東京・芝1,600m〔柴田善臣〕

田中博康調教師「先週末に坂路コースで、状態を確認する程度に追い切りを行いました。15-15くらいの時計でしたが、馬場が重たかったので思った以上に負荷を掛ける形とはなったものの、スムーズな動きでしたし、前走は不完全燃焼の競馬だったからか疲労は無くて元気一杯です。そこで28日にも坂路コースで単走での追い切りを行いました。一度レースを使ってガス抜きが出来たからか、怒って走る点は少し解消されて、リズム良く軽快に登坂していましたよ。今週の動きからもこのまま続戦して問題ないと判断しまして、2月6日の東京・芝1,600m戦へ向かいたいと思います。なお、鞍上はポレンティアに騎乗経験のある、善臣さん(柴田善臣騎手)にお願いしています」

2021.01.28 調教タイム
 助 手 1/28(木)美坂良 54.3- 39.8- 25.8- 12.7 馬なり余力

2021.01.27 調教タイム
 助 手 1/26(火)美坂良 62.0- 45.4- 29.6- 14.5 馬なり余力

2021.01.25 調教タイム
 助 手 1/24(日)美坂重 59.6- 44.0- 29.0- 14.7 馬なり余力

2021.01.20 所有馬情報
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:第1回東京開催

田中博康調教師「大外枠だったことに加えて、スタートでは横の馬にぶつけられて後手に回ってしまい、直線では他馬に囲まれる形からまともに追えたのは150mくらいと、不完全燃焼のレースになりました。トレセンに戻って馬体を確認しましたが、特に問題無さそうでしたので、このまま在厩させて続戦したいと考えています。今のところ第1回東京開催での出走を考えているものの、週末まで状態を見て最終的にジャッジいたします」

2021.01.18 レース結果
 1/17(日)中山7R 4歳上1勝クラス〔芝1,600m・16頭〕5着[2人気]

スタートでやや後手を踏みますが、中団まで押し上げてレースを進めます。直線ではなかなか進路が開かず、残り150m辺りから追い出しましたが、5着で入線しています。

田中博康調教師「スタートしてすぐに内の馬にぶつけられてしまったので、序盤は後手に回る形になってしまいましたが、そこからはスッと押し上げて行ってくれて、上手くリカバリー出来たのかなと思います。ただ、ペースが流れず馬群がひと塊になってしまい、動けるスペースがなかったですし、前にいた馬たちで決着したように、展開も向きませんでした。右回りだったものの、思ったよりも乗りやすくて走りのバランスは悪くなかったというのがC.ルメール騎手の感触だったようで、その点に関しては良かったと思います。しかし、これも競馬なので仕方がないものの、上がりですぐに息が入っていたように、不完全燃焼な形になってしまったのは悔しいですね。優先出走権を獲ってくれましたし、トレセンでの状態に問題なければ、もう一戦させることも考えています」

SILK HORSE CLUB