リンドラゴ坂路14秒台!!6月最速デビューしたリアアメリアに近い育成ペース

リンドラゴ坂路14秒台!!6月最速デビューしたリアアメリアに近い育成ペース

馬名はリンドラゴに決まりました。美しい湖というポルトガル語です。母の名ワイオラがアメリカのワイオラ湖なので(たぶん)、そこから連想ということです。ポルトガル語もお洒落ですね♪

坂路14秒まで伸ばす

リンドラゴは、育成牧場への移動は最も遅い方でしたが、今では坂路14秒台の時計を出すくらい早いグループに入っています。トモの踏み込みに力強さが出てきたことや前に進む気持ちを見せるように心身ともに成長しています

ペースが早いといえば、6月最初の新馬戦にデビューしたリアアメリアと比べてみたくなってしまいます。当時のリアアメリアの近況では坂路15~16秒台でした。坂路動画では15秒前後のペースを持続しています

一方のリンドラゴは、16.6秒→15.6秒→14.6秒と終い重点で、道中のペースに違いはあります。我慢させるとか加速させるとか、その時の調教目的は異なると思いますからどちらがより早い育成ペースかは分かりませんが、早期デビューしたリアアメリアに近いところにいるとは思います

調教メニューではリンドラゴの方が運動量は多いですから、そこはさすがに牡馬のタフさでしょうか。近況報告でデビュー時期のコメントがされるのがとても楽しみです

リアアメリア近況

2019/02/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から身のこなしの向上を目的として、週に2回周回コースでのキャンターを開始しています。ゆっくりとしたペースで走ることで、トモの踏み込みやハミの取り方が良くなってきました。それに伴って坂路での走りもバランスやリズムが良くなって馬にも落ち着きが出てきているので、周回コースでの調教が上手く実を結んでいます。飼い葉食いは良い方ではありませんが、ハロン15秒の調教を継続していても腹回りが寂しくなることはなく、いい意味で余裕が感じられます。馬体の張り・艶共に良く、健康状態はとても良いですし、キ甲が抜けて背の伸びがある程度落ち着いてきました。成長が早く、ここまで順調に調整できていますし、馬の能力は高く、現状は素晴らしいパフォーマンスを見せていますが、高い目標を立てている馬だけに、今後はそれに見合う肉体面・精神面がより求められます。これからもその課題を一つ一つクリアしながら更に力を付けていけるように鍛えていきたいと思います」馬体重467kg

SILK HORSE CLUB

近況報告

2021.02.05 最新情報
競走馬名が決定しました。

競走馬名:リンドラゴ
欧字表記:Lindo Lago
意味由来:美しい湖(ポルトガル語)。母名より連想

2021.02.01 所有馬情報
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1本、週1回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本周回コースで軽めのキャンター2,700m、週3回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路と周回コースを織り交ぜながら運動の質を高めるようにしていますが、以前にも増してトモの踏み込みが力強くなり、成長が感じられますよ。現在は坂路でハロン15秒のペースから、速い日は14秒台まで脚を伸ばすようにしていますが、まだ左右にフラフラするところがありながらも、最後まで前に進んで行こうする気持ちを見せています。負荷を強めた後もこの馬なりに飼い葉をよく食べており、体重はキープしていますし、張り・艶が良く非常に良い状態を保っています。これから暖かくなるにつれて、更に見映えが良くなってくるでしょうし、トレーニングを積み重ねて行けばメリハリのある好馬体に成長してくれることでしょう。この調子で今の状態を保ちながら、更に良化を促していきたいと思います」馬体重446kg

2020.12.31 所有馬情報
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,700m

担当者「この中間は坂路コースを登坂する日にも周回コースで軽めのキャンターを取り入れており、さらに全体的な負荷を強めた調教を行っています。坂路では前の馬のキックバックを大きく嫌がるようなことなく走ることが出来ており、動きそのものも最後まで前向きで、段々と良くなってきていますね。トレーニングを積むに連れて、徐々に必要な箇所に実が入ってきて以前よりも馬体にメリハリが出て来ており、良い方に馬が変わってきている印象を受けます。寒さが厳しい中でも毛艶は良好で状態の良さを感じますし、暖かくなってさらに成長を実感できるようにこのまましっかりと鍛えていきたいですね」馬体重444kg

SILK HORSE CLUB
綺麗な脚捌きです♪