一口馬主収支(第四四半期・2020年総括)

一口馬主収支(第四四半期・2020年総括)

12月分の分配・支払関係が明らかになりましたので、2020年の収支総括をしてみようと思います

目次

収支状況

10~12月収支

まずはリアアメリア、カイザーノヴァがG1出走してくれた第四四半期からです

  • 収入 106,784円
  • 支出 -159,237円
  • 収支 -52,453円

前期に続いて収入10万を超えてくれましたが、その多くはデビュー前に故障して引退となりましたキャロットのロイバルトの保険金ですので複雑な心境です。支出の多いところは、広尾TCのコートリーラッシュ’19への出資金をはじめ、シルク、キャロットの出資金分割分です。

広尾TCはポイント還元を最大限利用しようとすると一括支払する必要がありますので、募集があると支出が増えてしまいます。特別募集が3月にありますので、3月の支出も増えそうです。今年の通常募集の目玉だろうと考えていたカイザーノヴァの全弟が出て来ましたので、出資には前向きです。あとは価格次第です・・・

2020年収支

そして今年の総括です。

  • 収入 297,353円
  • 支出 -481,723円
  • 収支 -184,370円

年初の予定では、収入50万、支出50万の収支トントンと考えていましたが、叶いませんでした。支出48万のうち18万が出資金です。分割しているので、年代ごとにきれいに分けられないのと、昨年は一括支払いやポイント支払が多かったので、今年だけ見れば出資金18万は比較的安い方です。

ただ、未払い分が今年に繰り越されますので(来年も分割にすると押しなべられますが)、年代別の出資金は把握したいところです。2017年産から細かい金額が出るのはポイント利用があるからです。

  • 2016年産 266,000円 7頭
  • 2017年産 251,646円 5頭
  • 2018年産 117,626円 6頭
  • 2019年産 274,460円 8頭
  • 2020年産 なし

2019年産で出資金額を少し更新してしまいましたので、分割してなかったら9万ほど支出が増えていました。20年産は抑え気味にしようかなと思いますが、どうなることやら・・・

愛馬ごとの収支

※馬齢はすべて昨年時点、競争実績は第四四半期限り

シルクホースクラブ

リアアメリア 3 1/500口 2戦0-0-0-0-0-2

10~12月収支
  • 収入 14,424円
  • 支出 -9,330円
  • 収支 5,094円
2020年収支
  • 収入 95,719円
  • 支出 -21,392円
  • 収支 74,327円

クラシック戦線で頑張ってくれたリアアメリアは、9月のローズS勝ちが大きく貢献して大幅プラスでした。もちろん稼ぎ頭です。ただ、高額馬ですのでトータルでは、馬代金分は回収できましたが維持費込みとなりますと2万円ほどマイナスです。

それでもクラシックに出走して重賞勝ちしてくれましたので、一口馬主の醍醐味は十分味わうことができました。リアアメリアの活躍を見ると高額馬もいいなと思ってしまいます。

次走は3月の中山牝馬S(G3)の予定ということで、そこからヴィクトリアマイルに向かってくれると思います。とても楽しみです。

ポレンティア 3 1/500口 2戦0-1-0-0-0-1

10~12月収支
  • 収入 5,664円
  • 支出 -4,456円
  • 収支 1,208円
2020年収支
  • 収入 14,424円
  • 支出 -9,330円
  • 収支 5,094円

ポレンティアは、年明け早々フェアリーSで3着と好走してくれました。ただ、その後のフラワーCで他馬とぶつかるアクシデントがあり、それが理由かは分かりませんが、その後調子を崩してしまいました。

昨年はこの仔にとっては不運な年だったと思います。年が明けて1勝クラスを5着と復調の兆しを見せてくれていますので、願わくばオープンまで駆け上がってほしいです。今週出走予定です。

ヴァルドワーズ 4 1/500口 1戦0-0-0-0-0-1

10~12月収支
  • 収入 1,981円
  • 支出 -3,653円
  • 収支 -1,672円
2020年収支
  • 収入 17,663円
  • 支出 -13,985円
  • 収支 3,678円

一口馬主初勝利をプレゼントしてくれたヴァルドワーズが5歳を迎えてくれました。初年度は7頭に出資して、勝ち上がりがヴァルドワーズとキャロットのレディグレイ、クロウエアの3頭でした。そのうちこの仔とクロウエアが5歳まで残ってくれました。

この仔はスピードがあって小回りも上手いので福島や小倉で好走例がありますので、今年も福島、小倉、北海道辺りで勝ち星を積み上げてくれないかと考えています。あと1勝はできると思います。期待しています。

マンドゥラの19 1 1/500口 育成

10~12月収支
  • 収入 
  • 支出 -16,800円
  • 収支 -16,800円
2020年収支
  • 収入 
  • 支出 -27,489円
  • 収支 -27,489円

シルクの19年産3頭の育成は順調です。特にワイオラの19の育成ペースが早く、早期デビューに期待が持てます。

ディープストーリーの19 1 1/500口 育成

10~12月収支
  • 収入 
  • 支出 -13,500円
  • 収支 -13,500円
2020年収支
  • 収入 
  • 支出 -21,912円
  • 収支 -21,912円

ワイオラの19 牡1 1/500口 育成

10~12月収支
  • 収入 
  • 支出 -10,560円
  • 収支 -10,560円
2020年収支
  • 収入 
  • 支出 -17,850円
  • 収支 -17,850円

キャロットクラブ

レディグレイ 4 1/400口 1戦0-0-0-0-0-1 引退

10~12月収支
  • 収入 16,066円
  • 支出 -2,317円
  • 収支 13,749円
2020年収支
  • 収入 29,583円
  • 支出 -15,506円
  • 収支 14,077円

1勝クラスで頑張ってくれていましたが、11月に10着となったレース後に馬が競馬を止めてしまっていることから、これ以上は難しいという判断で引退となりました。

競走馬いっちゃんねるのいっちゃんさんが、競走馬の走力はすぐに衰えることはないので、走らなくなる原因は気持ちの面が多いとつぶやかれてましたが、それを実感しました。

牝馬ですので出資金の1割で清算されますから、今期はその分もありプラス収支でした。

クロウエア 4 1/400口 休養中

10~12月収支
  • 収入 
  • 支出 -3,359円
  • 収支 -3,359円
2020年収支
  • 収入 2,914円
  • 支出 -12,117円
  • 収支 -9,203円

昨年中の復帰を願っていましたが叶わず、2019年7月に屈腱炎を発症して1年半が経ちました。本当に屈腱炎は難儀です。近況では、坂路で速い時計を出していますので、ようやく本州に戻ってこれそうです

ユールファーナ 3 1/400口 1戦0-0-0-0-0-1

10~12月収支
  • 収入 979円
  • 支出 -4,816円
  • 収支 -3,837円
2020年収支
  • 収入 20,671円
  • 支出 -18,030円
  • 収支 2,641円

今年は4着、3着、4着、1着、13着と、1勝ですが未勝利戦で堅実に走ってくれましたので収支はプラスになりました。掲示板に載り続けてくれれば維持費分は稼いでくれるという実例で、本当によく頑張ってくれました。

11月の昇級初戦は期待していたのですが、13着と案外でした。トモがハマらないという難しそうな敗因なので不安もありますが、小倉での滞在競馬に向けて調整は順調に進んでいますので、2勝目を期待したいです。今週出走予定です。

タイズオブハート 3 1/400口 引退

10~12月収支
  • 収入 12,261円
  • 支出 
  • 収支 12,261円
2020年収支
  • 収入 19,488円
  • 支出 -12,217円
  • 収支 7,271円

未勝利引退したタイズオブハートですが、第四四半期は精算金が入りプラス収支になりました。ただ、馬代金を含めますと約3万円のマイナスでした。

ロイバルト 牡2 1/400口 引退

10~12月収支
  • 収入 50,221円
  • 支出 -961円
  • 収支 49,260円
2020年収支
  • 収入 50,221円
  • 支出 -11,987円
  • 収支 38,234円

結局、首を痛めたことが悪く競争能力喪失と判断され未デビューで引退となりました。保険金が入りプラス収支ですが、馬代金を含めますと約3万6千円のマイナスです。この世代の期待馬だっただけにとても残念でなりません

ピュアブリーゼの19 1 1/400口 育成

10~12月収支
  • 収入 
  • 支出 -27,369円
  • 収支 -27,369円
2020年収支
  • 収入
  • 支出 -27,369円
  • 収支 -27,369円

キャロットの出資金支払は11月から始まります。育成は順調でしたが、ちょくちょく怪我をしてしまい頓挫があります。やんちゃそうな雰囲気はないのですが、意外とやんちゃなのかもしれません。そうか好奇心が旺盛なのでしょうか。

背中を褒められていますので、活躍してくれると期待しています

広尾サラブレッド倶楽部

プライムライン 牡3 4/2,000口 引退

10~12月収支
  • 収入
  • 支出
  • 収支
2020年収支
  • 収入 16,944円
  • 支出 -9,600円
  • 収支 7,344円

今期は既に地方へ移籍していますので、収支はありません。地方移籍後、すぐに左前脚の剥離骨折をしてしまい、まだ地方デビューで来ていません。大井の高野毅調教師も素質は認めてくれているようですので、4歳は年内3勝で中央に戻って来れますので、カムバックを信じて待ちたいと思います。

カイザーノヴァ 牡2 2/2,000口 2戦0-0-0-0-1-1

10~12月収支
  • 収入 4,640円
  • 支出 -2,204円
  • 収支 2,436円
2020年収支
  • 収入 18,196円
  • 支出 -7,604円
  • 収支 10,592円

デイリー杯2歳S5着、朝日杯8着と重賞、G1レースに出走してくれました。昨年のリアアメリアに続き2年連続で2歳G1出走です。次走は共同通信杯と見事予想どおりでしたが、クラシック戦線を進んでくれると嬉しいです。今は気性面から短いところを使っていますが、プラスビタール・スピード遺伝子検査はT・Tですから、菊花賞までいけてしまうかもしれません。楽しみです。

フィルメーザ 2 2/2,000口 1戦0-0-0-0-0-1 休養中

10~12月収支
  • 収入 202円
  • 支出 -2,092円
  • 収支 -1,890円
2020年収支
  • 収入 202円
  • 支出 -7,492円
  • 収支 -7,290円

10月の未勝利戦では8着でしたが、今後の目処が立つ走りを見せてくれました。その後右前脚を剥離骨折してしまい現在休養中です。3月頃には復帰戦を迎えられるでしょうか。

マミリアス 牡2 2/2,000口 2戦0-0-0-0-0-2

10~12月収支
  • 収入 346円
  • 支出 -2,176円
  • 収支 -1,830円
2020年収支
  • 収入 346円
  • 支出 -8,114円
  • 収支 -7,768円

10月の新馬戦は見所のある6着でしたが、その後2000mの適性が合わず流す競馬になってしまい放牧に出ていました。ちょうど先日戻って来て、6着と好走した東京を目指します。ここで勝ち上がって欲しいです。

ラヴマイウェイ 牡2 2/2,000口 新馬

10~12月収支
  • 収入
  • 支出 -2,428円
  • 収支 -2,428円
2020年収支
  • 収入
  • 支出 -8,724円
  • 収支 -8,724円

入厩直前にポイントを使って出資した仔です。年内にデビューできるかなと期待していましたが、走りたくない方の気性難で一旦北海道に戻っています。気性難の改善が見られたので出資を決めたのですが、環境が変わって再発しました。

環境が変わっても駄々をこねないよう大人になって帰ってきてくれることを願います。

コマンドブルックス 牡2 2/2,000口 育成

10~12月収支
  • 収入
  • 支出 -2,092円
  • 収支 -2,092円
2020年収支
  • 収入
  • 支出 -7,492円
  • 収支 -7,492円

春デビューも覚悟の上でしたが、それよりも遅くなりそうな気配です。気長に待つしかありませんし、広尾TCの募集馬の検討の際にはあまり期待感を持たない方が良さそうと考えています。

シルク、キャロットの場合では、募集馬の質も良いですし、多少マイナス要素があっても今後の育成で良くなるだろうと期待できるのですが、広尾TCの場合は、その期待感は無用のようです。

2000口で頭数確保に適していることはもちろん、近年のクラブの実績も上向いていましたので、それが続くととても魅力的なクラブですので、ぜひお願いしたいと思います。

ステラリードの19 牡1 2/2,000口 育成

7~9月収支
  • 収入
  • 支出 -1,024円
  • 収支 -1,024円
1~9月収支
  • 収入
  • 支出 -33,024円
  • 収支 -33,024円

第四四半期は保険料の支出のみです。19年産の4頭には期待しています。

スイートマカロンの19 牡1 3/2,000口 育成

10~12月収支
  • 収入
  • 支出 -864円
  • 収支 -864円
2020年収支
  • 収入
  • 支出 -27,864円
  • 収支 -27,864円

レトロクラシックの19 牡1 3/2,000口 育成

10~12月収支
  • 収入
  • 支出 -576円
  • 収支 -576円
2020年収支
  • 収入
  • 支出 -18,576円
  • 収支 -18,576円

コートリーラッシュの19 1 5/1,000口 育成

10~12月収支
  • 収入
  • 支出 -18,960円
  • 収支 -18,960円
2020年収支
  • 収入
  • 支出 -18,960円
  • 収支 -18,960円

広尾TC募集馬には期待感を持たずに検討が必要と書きながら、追加募集でこの仔に出資しました。しかも5口も!

実質1/200口となりますので、キャロットで2口出資してるイメージです。2,000口募集なので当たり前なのですが、カイザーノヴァの活躍の割りに配当が少ないので(広尾TCは特別出走手当が引退時清算ということもあります)、初めての大口出資をしてみました。

この仔の活躍次第で、出資方針を薄く広くから濃く狭くに変えてみようかなと考えています。19年産の4頭はいずれも順調に育成が進んでいますので、広尾TCの評価を上げる活躍をしてほしいと願います