シルク2020募集馬出資判断(59 ブラックエンブレムの19)

シルク2020募集馬出資判断(59 ブラックエンブレムの19)

募集事項も記載していますので、念のためお決まりのご案内も合わせて注意事項のご案内です。

  • 対象は出資戦略に基づき、まずは価格7~10万円の仔達です。
  • 血統診断や馬体診断とは異なり、単なる素人の出資馬選びの頭の中です。
  • 持ち合わせている知識・情報の範囲のため、誤判断も十分あり得ます。
  • 個人的にまとめたものですので、転載ミスがあるかもしれません。
  • 必ず公式データで確認をお願いします。

59 ブラックエンブレムの19

  •  キタサンブラック(種付時6歳)
  •  ブラックエンブレム(出産時14歳)
  • 母父 ウォーエンブレム
  • 性別 牡馬
  • 生年月日 2019年5月17日
  • 測尺 体高157.0cm 胸囲171.5cm 管囲20.5cm 馬体重422kg
  • 厩舎 栗東 藤原英昭
  • 一口価格 70,000円 (募集総額3,500万円)

血統の評価

  • 母自身、そして産駒に太ゴシックが並び豪華なブラックタイプ
  • 初仔のディープインパクトからサンデー系との配合が一貫している
  • 同じサンデー系とは言え、父が変わっても安定して活躍する仔を出せるのは母が持つMr. Prospectorのクロスで母自身の競争能力が受け継がれやすいのではと考える
  • 父キタサンブラックは、自身にLyphardのクロスを持つが、母とのクロスはないので悪影響とはならないと考える
  • これまでの産駒と同様に母の競争能力を受け継いでいる可能性は高い

静止画の評価

  • 馬体は長め。測尺より細く見える
  • 前後のバランスは肩周りが厚過ぎず程よい
  • 後肢の筋肉はあまり目立たず柔らかそう
  • 直飛で長くいい脚を使えそう
  • 繋ぎはやや立ち気味だが気にならない程度
  • 顎はしっかりしてそうで、飼い葉食いに問題は無さそう

動画の評価

画像クリックで動画再生ページが開きます
  • 少し元気が無さそうな歩様
  • 前肢は出せているが、肩から動かせているというより、脚に合わせて肩が動いているという感じ
  • 後肢の捌きは物足りず力強さは感じられない
  • 繋ぎのクッションは効いている
  • 前肢の運びはやや外向気味
  • 後ろからのボリュームは薄い
  • 周りに気を取られており集中して歩けていない

出資判断

血統はとても魅力的でしたが、馬体は写真も動画も物足りません。測尺では華奢な印象を受けないのですが、動画では非力に見えます

新種牡馬とはいえ、この血統、測尺、牡馬で、この価格というのは馬体の出来が物語っているのかなと邪推してしまいます。

血統が魅力的なだけに、今後の成長を期待したいと思いますが、すべての産駒が活躍するというのもなかなか少ないと思いますので、それがこの仔だとしてもおかしくありません。

ただ、候補から除外するのも惜しいと思いますので、おうちツアーの動画を見て、馬体を確認しようと思います。

とりあえず出資候補とします。