一口馬主収支(2020年第二四半期)

一口馬主収支(2020年第二四半期)
目次

収支状況

4~6月までの収支をまとめてみようと思います。

7月末には数値は分かっていましたが、だいぶ遅くなりました。

この時期は祭り(出資馬選びのこと)がありますので、仕方ありません♪

ということで、早速見てみますと、

4~6月収支

  • 収入 40,003円
  • 支出 -76,078円
  • 収支 -36,075円

支出が上回りましたが、3ヶ月で約36,000円です。1ヶ月12,000円なら安い方だと思いますので、愛馬の活躍に感謝です。

続いて通期では、

1~6月収支

  • 収入 89,187円
  • 支出 -175,965円
  • 収支 -86,778円

ここに今年度の出資金が入ってきますと、やっぱり年間の支出は50万円近くになりそうです。

収入の方は、昨年の25万を超えるのか少々不安ですが、ユールファーナも勝ち上がっていますし、カイザーノヴァもOP勝ちしていますし、リアアメリアのローズSも楽しみですから、次期はもっとプラスが増えると考えています。

愛馬ごとの収支

シルク・ホースクラブ

リアアメリア 3 1/500口 2戦0-0-0-1-0-1

4~6月収支
  • 収入 21,203円
  • 支出 -5,695円
  • 収支 15,503円
1~6月収支
  • 収入 30,466円
  • 支出 -8,545円
  • 収支 21,921円

桜花賞10着、オークス4着の活躍でプラス収支です。調子が上がってきていますので、秋~冬競馬での活躍に期待しかありません!

ポレンティア 3 1/500口 1戦0-0-0-0-0-1

4~6月収支
  • 収入 1,842円
  • 支出 -4,295円
  • 収支 -2,453円
1~6月収支
  • 収入 19,670円
  • 支出 -8,567円
  • 収支 11,103円

期待した遊楽部特別が8着と案外でしたが、フェアリーS3着が効いてまだプラス収支です。ハーツ産駒なのでまだ緩いところがあったようで、一夏越して再指導です。ここからの活躍に期待します。

ヴァルドワーズ  4 1/500口 3戦0-0-1-0-0-2

4~6月収支
  • 収入 6,792円
  • 支出 -3,212円
  • 収支 3,580円
1~6月収支
  • 収入 12,256円
  • 支出 -6,745円
  • 収支 5,511円

ヴァルドワーズもなかなか2勝目が挙げられませんが、気性が落ち着いてきたのか今年に入ってから成績が安定してきました。もう少しで2勝目いけると思いますので、毎走期待しています。

シルクの3頭はみんなプラス収支で活躍してくれました。3頭合わせて38,535円のプラス収支ですので、会費6か月分19,800円を上回っています。重賞出走してくれる仔がいるのは大きいです。

キャロットクラブ

レディグレイ 4 1/400口 1戦0-0-0-0-0-1

4~6月収支
  • 収入 979円
  • 支出 -4,527円
  • 収支 -3,548円
1~6月収支
  • 収入 10,211円
  • 支出 -8,999円
  • 収支 1,212円

キンシャサ産駒の頑張り屋さんです。こちらもヴァルドワーズと同じく2勝目が遠のいてます。ここ近走は内面に苦しいところを抱えていたのかもということで、リフレッシュして調子を取り戻してくれたら、2勝目はいけると思います。

クロウエア 4 1/400口 休養中

4~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 -2,864円
  • 収支 -2,864円
1~6月収支
  • 収入 2,914円
  • 支出 -5,678円
  • 収支 -2,764円

もう坂路で時計出してますから、復帰も近いと思います。怪我前の状態に戻ってくれたら重賞級の能力はあると思っていますので、来春のヴィクトリアマイルに向けてステップアップしていってほしいです。

ユールファーナ 3 1/400口 2戦0-0-1-1-0-0

4~6月収支
  • 収入 6,189円
  • 支出 -4,736円
  • 収支 1,453円
1~6月収支
  • 収入 8,671円
  • 支出 -9,020円
  • 収支 -349円

崖っぷちの8月16日に未勝利を勝ち上がってくれました。これからまだまだ成長しそうということですので、まずは1勝クラスで掲示板に載ることを目標に更なる成長を期待しています。

タイズオブハート 3 1/400口 2戦0-0-0-0-0-2

(現在は中央引退)

4~6月収支
  • 収入 2,998円
  • 支出 -4,580円
  • 収支 -1,582円
1~6月収支
  • 収入 4,691円
  • 支出 -8,727円
  • 収支 -4,036円

残念ながら未勝利引退となったタイズオブハートですが、走る気力が前に向かなかったと思います。デビュー戦2着が本当に惜しかったです。

ロイバルト 牡2 1/400口 デビュー前

4~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 -3,331円
  • 収支 -3,331円
1~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 -6,146円
  • 収支 -6,146円

デビュー前にDDSPや運肢に未熟な面が出てきて、現在は厩舎で調整中です。新馬戦を除外されたことを前向きに捉えて、できるだけ不安をなくした形でデビューして欲しいと思います。

キャロットクラブは休養中やデビュー前の仔がいる中で、走ってくれている仔も1勝クラスですので、元々プラス収支は諦めています。その中で会費分含めて約32,000円のマイナスなら月5,000円程度ですから十分だと思います。

広尾サラブレッド倶楽部

プライムライン 牡3 4/2000口 休養

(現在は地方出戻りに挑戦中)

4~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 -3,600円
  • 収支 -3,600円
1~6月収支
  • 収入 308円
  • 支出 -7,200円
  • 収支 -6,892円

デビュー戦後の繋靭帯損傷による長期休養が全てでした。復帰戦は8月17日の盛岡の交流競争でしたが、5着と勝てませんでした。まだ息が出来ていませんでしたので、急仕上げだったのでしょう。未勝利戦期間中の勝ち上がりを目指すために仕方がないことではあります。デビュー戦の内容から能力はあると思いますので、大井で年内2勝して中央に戻ってきてくれると信じています。

カイザーノヴァ 牡2 2/2000口 デビュー前

(現在はOP勝ちを収め秋の重賞に向けて外厩で調整中)

4~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 -1,800円
  • 収支 -1,800円
1~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 -3,600円
  • 収支 -3,600円

デビュー前はここまで走ってくれるとは思ってませんでした。7月にデビュー戦を迎えますが、その走りがモンスター級でした。

フィルメーザ 2 2/2000口 デビュー前

(現在はしんがり負けしたデビュー戦のリベンジに向け帰厩)

4~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 -1,800円
  • 収支 -1,800円
1~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 -3,600円
  • 収支 -3,600円

育成中はとても優秀な仔でしたが、デビュー戦がまさかのしんがり負けで故障したのかと思ってしまいました。エクワインでの育成のように坂路のある施設で鍛えて上げたいと思うのですが、そこは外からは見えない理由があるのかなと思っています。小手川先生の手腕に期待します。

マミリアス 牡2 2/2000口 デビュー前

4~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 -4,138円
  • 収支 -4,138円
1~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 -4,138円
  • 収支 -4,138円

血統面、馬体、動きともよくなってきてますので、デビューが楽しみです。

コマンドブルックス 牡2 2/2000口 デビュー前

4~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 -1,800円
  • 収支 -1,800円
1~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 -3,600円
  • 収支 -3,600円

晩成血統なのでまだまだ緩くデビューは来春でもいいと思っています。

ステラリード’19 牡1 2/2000口 育成

4~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 0円
  • 収支 0円
1~6月収支
  • 収入 0円
  • 支出 -32,000円
  • 収支 -32,000円

パラスアテナ、カイザーノヴァの活躍で一躍注目の的になりました。どんな走りをしてくれるか今からとても楽しみです。

現在は1歳馬が増えているのですが、それは次期で登場します。