リアアメリア最後の一冠に向けて調整は万全

リアアメリア最後の一冠に向けて調整は万全

馬体は20kg程度成長しているか?

リアアメリアの帰厩直前の馬体重を、桜花賞、オークス、今回と比べてみました。

  • レース  帰厩時馬体重(計測日)     出走馬体重(帰厩時との差)
  • 桜花賞  507kg(2/28 桜花賞の6週前)  478kg(-29kg)
  • オークス 491kg(4/24 オークスの4週前) 474kg(-17kg)
  • ローズS 524kg(8/14 ローズSの5週前) ???

オークスに向けては、桜花賞から中6週しかない中での短期放牧でしたから除外していいと思います。

桜花賞に向けては、帰厩時から30kg近く絞られての出走ですから、今回も同程度に絞られるとすると494kgになります。

ローズSへは前走比+20kgで出走するのではないでしょうか。

調整も万全

帰厩後の調教もペースが上がってきて、実質の最終追い切りはトレセンのコースが左回りで使える9/13(日)に済ませています。

こちらも桜花賞、オークスと比べてみますと、

  • 桜花賞
    川 田 4/1(水)CW良 98.2- 81.7- 66.1- 51.7- 38.3- 11.6[8]強め余力

        カペラ(三未勝)馬なりの外0.4秒追走0.4秒先着
    川 田 4/8(水)CW良 81.0- 66.2- 51.6- 37.2- 11.7[7]馬なり余力
        リーガルマナー(三歳1勝)馬なりの内0.6秒追走同入
  • オークス
    助 手 5/17(日)CW重 82.7- 66.5- 52.6- 39.1- 12.6[9]強めに追う
  • ローズS
    助 手 9/13(日)CW稍 82.4- 67.5- 53.3- 38.4- 12.4[8]馬なり余力

桜花賞は右回りのため日曜追いをしていませんので、一週前と当週追いの両方を書き出しています。実質の最終追い切りは一週前の方ですが、当週もラスト11秒台とキレキレの動きです。ただ、レースに行って案外でした。

今回はオークス時とほぼ同じ時計です。ハロンごとの時計を比べてみますと、

  • オークス 16.2-13.9-13.5-(13.4-13.1)-12.6
  • ローズS 14.9-14.2-14.9-(13.3-12.7)-12.4
    ※3F~1Fは推定

オークス時はゆっくり入って早目からペースを上げて最後の1Fでさらにキレています。早めにポジションを取りにいく本番で見せたレース運びの予行演習のようです

今回は、少し速めのペースを持続しながら脚を溜めて、3Fから一気に加速しています。コース形状というよりも距離を意識したペースのように思います。

2000mでしたらテンは流れるでしょうから、そこで置かれることなく追走し、残り600mから一気に加速するイメージだと思います。

オークス時と比べてもほぼ同じですし、調整は万全だと思います。左回りの今回は不安もありませんから、トライアルとはいえ、オークス4着の実績はここでは上位ですから、恥ずかしくない競馬をしてくれると思います

近況報告

2020.09.14 調教タイム
助 手 9/13(日)CW稍 82.4- 67.5- 53.3- 38.4- 12.4[8]馬なり余力

2020.09.14 出走予定
20日(日)中京11R・ローズステークス(GⅡ)〔川田将雅〕

2020.09.10 所有馬情報
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:10日に坂路コースで時計
次走予定:9月20日の中京・ローズステークス(GⅡ)〔川田将雅〕

中内田充正調教師「先週末にCWコース(左回り)で長めから時計を出しているので、10日は坂路で反応を確認する程度に抑えて追い切りました。重い馬場でも苦にせず最後まで楽な手応えで登坂してくれましたし、感触はとても良かったですよ。右回り・左回りともに結果を残しているように、コースは問わないですし、ここまで順調に進められていますよ。時計を出しても馬体重は先週とほぼ変わらないですし、高いレベルで良い状態を維持しています。週末が実質最終追い切りだと考えているので、左回りのCWコースで6ハロンから時計を出す予定です

2020.09.10 調教タイム
助 手 9/10(木)栗坂良 57.4- 41.2- 26.2- 12.4 馬なり余力

2020.09.07 調教タイム
助 手 9/6(日)CW良 87.2- 69.9- 54.1- 38.6- 12.0[9]馬なり余力

2020.09.03 所有馬情報
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:3日に坂路コースで時計
次走予定:中京9月20日 ローズステークス(GⅡ)〔川田将雅〕

中内田充正調教師「3日に坂路で時計を出しました。次走は左回りコースで行われる中京競馬場ですから、負荷を掛けるときは同じ左回りコースで行うようにしています。今週末と来週末にしっかり負荷を掛けて仕上げ、レース当該週は息を整える程度に抑えるつもりです。馬体重は500kg台を維持しており、運動後はいつも通り飼い葉を食べているので、調整に関して何ら心配なところはありません。ひと夏越して数字以上に体を大きく見せるようになっていますし、この馬なりに逞しく育っていますよ」

2020.09.03 調教タイム
助 手 9/3(木)栗坂良 62.4- 45.0- 28.8- 13.1 馬なり余力

2020.08.31 調教タイム
助 手 8/30(日)CW良 57.9- 41.3- 12.5[8]馬なり余力

2020.08.27 所有馬情報
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:27日に坂路コースで時計
次走予定:中京9月20日 ローズステークス(GⅡ)〔川田将雅〕

中内田充正調教師「27日に坂路で時計を出しました。想定していたより時計が遅くなってしまいましたが、道中はリラックスして良いキャンターを見せていましたし、気配は良かったですよ。帰厩後も特に気になるところはありませんし、順調に進められているので、週末から周回コースで徐々に負荷を掛けて時計を出して行こうと思っています。ローズステークスの鞍上は川田将雅騎手に継続して乗ってもらうので、時間の都合が付けばレースまでに感触を確かめてもらおうと思っています」

2020.08.27 調教タイム
助 手 8/27(木)栗坂良 63.9- 46.4- 29.5- 13.8 馬なり余力

2020.08.20 調教タイム
助 手 8/20(木)栗坂良 61.6- 45.0- 29.4- 14.4 馬なり余力

2020.08.19 所有馬情報
在厩場所:19日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:中京9月20日 ローズステークス(GⅡ)

中内田充正調教師「オークスの後はノーザンファームしがらきで鍛え直してもらっていましたが、その後も順調に進められていたようなので、19日の検疫でトレセンに戻しました。明日から乗り運動を開始し、9月20日のローズステークスを目標に仕上げに入っていきたいと思います」

2020.08.19 最新情報
19日(水)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2020.08.14 所有馬情報
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒
次走予定:中京9月20日 ローズステークス(GⅡ)

厩舎長「この中間から更に負荷を掛けて、坂路で15-15までペースを上げています。良い手応えで力強く駆け上がっていますし、体も引き締まって良くなってきましたよ。中内田充正調教師から9月20日の中京・ローズステークスを目標に来週か再来週にはトレセンへ帰厩させたいと連絡を受けていますので、今の状態を維持しながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は524kgです

SILK HORSE CLUB