初見学♪初しがらき♪リアアメリアに会ってきました

初見学♪初しがらき♪リアアメリアに会ってきました

超人気の定番ランチ

ちょうど秋3戦を終えたリアアメリアがNFしがらきで休養することになり運よくノーザンファームしがらきの見学が予約できましたので、一口始めて4年目にして初の牧場見学に行ってきました!!

見学に行かれた方の情報を検索して予習していますと、近くの「森のカフェ」というレストランでランチをされてる方が多いので、流行には巻かれろの精神で行くことにしました。どうやらかなり人気のレストランで、開店前から待つ人がいるそうな・・・

予約できないのか調べると予約は受けられてないようですが、12月~3月の冬季だけは予約を受けられているとのことらしく、早速電話をしてみますと、予約は前日までにということで、もっと早く調べておけば良かったと後悔しつつ、見学時間に間に合わなくなったらいけないので早めに行くことにしました

見学時間は15:00からですが、NFしがらきと目と鼻の先にある森のカフェに11:30に着きました

もし、空いていたら時間つぶしが大変そうとの心配を見事に消し去ってくれる台数のバイクと車が下の道路脇に並んでいました

早く来て良かったとホッとして、ウェイティングボードに名前と電話番号を記して、5番目くらいだったので店員さんにおおよその待ち時間を尋ねると、60~90分とのことで近くのコンビニにスポーツ新聞を買いに行きました。

50分経ったくらいで店の下の道路脇まで戻り、連絡が来るのを待ちました。ちょうど90分待ったときに携帯が鳴り、お席が空きましたとのことでようやく着席できました。このとき13:00です。

壁はクリマスモードに装飾されていて、蹄鉄も飾られていました

定番のランチセットを頼んで待つこと5分くらいで、ドドーーーンと肉肉肉が盛られたワンプレートが目の前に置かれました。

コレコレ♪と早速ナイフを入れて、ひたすら食べに食べに食べて食べて、圧倒的なボリュームに負けるもんかとサラダ、ごはんも食べて、30分くらいで完食しました

食後のデザートは別腹ということで、ケーキとホットコーヒーを美味しくいただき、入店から45分で席を立ちました。

ちらッとウェイティングボードを見ると、まだ5組ほど待ちがありましたので、早めに来て正解でした

でも、まだ見学時間まで1時間強ありますので、車の中で新聞や電子書籍を読んで時間を潰しました。次来るときはもう少し時間を計算できそうですが、時間を気にせず過ごせたので、これくらいの方が良かったのかもとも思います

初ノーザンファームしがらき

そして、いよいよノーザンファームしがらきです。見学時間の10分前に入口に着き定番の入口の写真を撮って、15:00ちょうどに電話で連絡を入れました

そのまま車で上がってきてくださいということで進んでいきますと、無人電動ゲートが開き、駐車スペースのところで係りの方が待っていてくれました

そこで車を降りて、スタッフさんと雑談しながらリアアメリアの厩舎まで歩いて移動しました。

大人しくて

そして、いよいよリアアメリアの登場です。厩舎の方が引いて来られたら遠めでも分かる程の雄大な馬体!!さすが509kgと思いながら馬体に目が釘付けとなりました。

第一声、大きいですね、なんてリアアメリア嬢に失礼な声を漏らしながら、厩舎の方とのおしゃべりタイムです。

AIBA「凄く大人しいですね。気性面も大分成長してますね」

厩舎ST「見学が多いこともあって、見せ慣れしてきています。もう少しうるさいときもありますが、秋3戦してきた疲れもあると思います

なるほどなるほど、近況報告にもありました、と思い浮かべつつ

体調は良好

AIBA「でも毛ヅヤピカピカですね。冬毛はまだ生えて無さそうですが…」

厩舎ST「全然生えてないですね。○○はもうフサフサになってますけど、アメリアは生えてません。体調は良いと思いますよ。こちらに来てから毎週10kgずつ増えていますから」

AIBA「飼い葉は良く食べてるんですか」

厩舎ST「飼い葉食いはとても良いです」

体調が良いとのことで一安心♪

まだまだ成長

AIBA「まだまだ成長しそうに思いますけど、どうでしょうか」

厩舎ST「まだまだ成長すると思います。成長余地は残ってます」

まだまだ成長余地はあるとのことで、早熟で成長持続型とはなんて素晴らしい♪

惜しかったエリザベス女王杯

AIBA「エリザベス女王杯は惜しかったですね。もう少し展開が向いてくれたら良かったんですが

厩舎ST「タラレバになっちゃいますけど、もう少しペースが落ちていれば…

AIBA「一列後ろの馬が上位に来ていますから、もう一列後ろのペースが良かったと思いますが、1000mで1秒コントロールするのは無理でしょうし仕方ないですね

厩舎ST「いや、まあでも僕らも45秒は15-15-15できっちり合わせますし…(カット)」

AIBA「そうなんですねー」

展開読みながら体内時計を計るのは結構難しいと思ってます

来年は…

AIBA「来年はどこ目指すんでしょう。ヴィクトリアマイルか、次戦の内容次第では大阪杯もありますか」

厩舎ST「次戦の話はまだないんですが、ダノンファンタジーが阪神牝馬を使っていますから、中山か阪神の牝馬限定からじゃないですかね

AIBA「1600mが短いなんてなさそうですよね」

厩舎ST「大丈夫だと思いますよ

AIBA「春の目標はヴィクトリアマイルが良さそうですね。東京の成績も良いですし。右回りが苦手とかあるんですか

厩舎ST「馬によって得手不得手はたしかにあります。僕らも気になって中内田先生に聞くんですが、大丈夫ということでしたよ

トレセンでも好時計出してますから、右回りが下手ということはないと思ってましたので、中内田先生の言葉で一安心です。

AIBA「中京のローズSが強い勝ち方でしたが、小回りも気にしないタイプなんでしょうか

厩舎ST「ローズSは強い競馬でしたね。でも大跳びなので小回りよりかは大きい方がいいと思います

左右関係なくできれば大箱コースということなら内回りの中山牝馬Sよりも阪神牝馬Sからヴィクトリアマイルの路線が良さそうです。混合戦になりますが、東京新聞杯という手もあるでしょうか、なんて楽しく妄想していますと…

中内田先生

厩舎ST「アメリアは結構しがらきにいるんですよ

AIBA「夏も北海道ではなくしがらきで越しましたよね。中内田先生が気温差を心配されて」

厩舎ST「そうですね。中内田先生は毎週のように来られてますよ

AIBA「毎週ですか。よく見ていただいてるということで安心します。リアアメリアの来年の活躍が楽しみです」

可愛くて

ここで時間も迫ってきましたので、撮影タイムにしました。

おしゃべりタイムからパシャパシャと撮っている間も、リアアメリアはずっと大人しくじっと待っていてくれました。顔もこちらに向けてくれて、前に回ったら近づいてくれるような仕草もしてくれてとても可愛かったです。

そろそろお時間となり、厩舎に戻っていくリアアメリアを見送って、見学終了となりました。馬房がちょうど見学位置のすぐ近くで、馬房の窓から顔出してくれたのが、これまたとても可愛かったです。思わずバイバイまた来るねと手を振りました。

案内の方と駐車スペースまで戻って、しがらきを後にしました。

初めての牧場見学でしたが、とても楽しめました。パドックの気合が乗っているリアアメリアとは全くの別馬で、大人しくて可愛いい別の一面を見られました

北海道に2歳馬の見学や募集馬見学会にも行ってみたくなりますね。