レディグレイ天栄・厩舎の思いを背に新潟で2勝目を目指す

レディグレイ天栄・厩舎の思いを背に新潟で2勝目を目指す

天栄・厩舎力の高さ

昨年夏に勝ち上がってからは、そのときの連戦で背腰の疲労が慢性化している感があって、2ヶ月間隔での出走となっています。今回も同じく2ヶ月開けての出走ですが、前走後は思ったよりも背腰に傷みがみられたので、天栄ではケアしながらの調整でした。

天栄でのケアしながら調整にレディグレイも応え、GW明けに厩舎に戻ってきました。厩舎では攻め方を工夫し、前走時は坂路、ウッド、坂路、ウッドと交互に調教していましたが、今回は坂路調教を続け、最終追い切りだけ調子が上向いたという判断で、ウッドでしっかりと負荷をかけられました。

しかも状態が戻ったのか一杯に追われましたので、追い不足も解消できたのではと思います。記録では単走追いになっていますが、近況にあるとおり併せる形で追い切られていますので、レース感覚も戻っていると思います。

天栄での調整、厩舎での工夫、そしてそれに応えたレディグレイ、すべてが上手くかみ合って臨むレースになります。

枠は内目と試練再び

枠は2枠2番と良くないところに入りました。前走は乾いたダートで、キックバックに嫌気をさして、集中できませんでした。この内枠でスタートで後手を踏むと間違いなく前に馬が来ますので、キックバックを受けることになります。2走前のように好スタートから先手を取っていくような競馬が理想ですが、スタートが抜群に上手い方ではありません。

少しでも遅れた場合、キックバックの不安が伴います。幸いにも現時点(10時半過ぎ)で新潟ダートは稍重ですので、このまま乾かなければまだ対応してくれそうですが、晴れのようですので厳しそうです。

スタートもキックバックも自分次第なので、レディグレイには支えてくれた天栄と厩舎のためにも、好走を期待したいと思います。持力は上位だと思いますので、勝ちもあると思います。

(JRA)

近況報告

20/5/21 宗像厩舎
23日の新潟競馬(4歳上1勝クラス・牝馬限定・ダ1200m)に丸山騎手で出走いたします。

20/5/20 宗像厩舎
20日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒3-54秒2-40秒0-12秒5)。「先週までは坂路を主に使い、じっくりと体を動かしてきました。ウィークポイントの背腰のケアもしっかりと行ってきて、へこたれることはなく、むしろ攻めを強化できるかなとも感じられたので、当該週の追い切りはウッドチップコースにて行うことにしました。時計こそ派手なものではありませんが、併せる形で中身の濃い調教で負荷をかけていますし、大体思惑通りのものが行えたと見ています。あとは無事に新潟へ向かい、落ち着いてレースへ臨めればと思っています。そして、前回は砂をかぶり気持ちが削がれて能力を出せずに終わってしまったようなレースになったので、できるだけスムーズな形で競馬をさせてあげたいですね。今回は新潟ということもあり、丸山ジョッキーにお願いをすることにしました」(宗像師)23日の新潟競馬(4歳上1勝クラス・牝馬限定・ダ1200m)に丸山騎手で出走を予定しています。

20/5/14 宗像厩舎
13日は美浦坂路で追い切りました(56秒2-40秒3-26秒1-13秒2)。14日は軽めの調整を行いました。「先週帰厩して翌日から早速動かし出していて、相変わらず背腰、トモに弱さは感じるけれど、焦らずピッチを上げていけば対応できる状態にあるだろうなとは思えました。それでじっくり動かしながらも日々のケアを欠かさず行い、調整を徐々に進めてきています。週末には14-14くらいを基調にしてじっくりと時計を出し、今週は時計を少し詰める形で3ハロン40秒ほどの時計を出して体を動かしてあります。今回の調教でまた一つ負荷がかかり背腰に変動が見られるでしょうから、より入念に対応して、週末そして来週の調教へとつなげ、上手く態勢が整えば来週末の競馬へ向かえればと思っていますよ」(宗像師)23日の新潟競馬(4歳上1勝クラス・牝馬限定・ダ1200m)に出走を予定しています。

CARROT CLUB